Logotype.jpg

TOP住まい・町再生サポート>団地シェア住戸

団地シェア住戸

団地シェア住戸とは




 団地の空住戸を活用する一つの方法です。
 千葉大学近隣の分譲集合住宅団地の住戸を借り上げ、大学生向けのシェア居住用住宅(各室を個室とし、
 ダイニング、浴室等を共用する住宅)として活用しています。




 大学の先生と団地住民との組合が事業主体です。
 団地の住戸を借り上げるために、ちば地域再生リサーチの他に、専門家(大学教員)、団地住民が有限責任事業組合(LLP)を設立しています。
 大学の先生や団地住民も、学生のさまざまな面倒をみていますので、団地にとっても、学生にとっても、安心です。



団地シェア住戸の場所

西小中台住宅


これまでの団地シェア住戸 

comment.jpg





シェア住戸の間取り

madorin.jpg


















▲ PAGE TOP