Logotype.jpg

TOP>設立趣旨

設立趣旨

いつまでも住み続けられるために
安心・安全と魅力を



ちば地域再生リサーチの活動地域である千葉・海浜ニュータウンは、1970年代から、
高度経済成長下の東京のベッドタウンとして開発が進められました。
すでに35年経過しており、ここ10年間には一斉に超高齢化すると予想されています。
都心回帰などの影響もあり、空家化や街の衰退が進むことが予想されています。



海浜ニュータウンの地域では、高齢化する現居住者が安心・安全に住むことができ、
同時に新しい居住者を地域に呼び込むような魅力あるニュータウンの再生プロジェクトが求められます。



ちば地域再生リサーチは、本格的な再生に向けて、住民と協力する地域の福祉、
住宅のリフォームを中心とした地域密着サービス(コミュニティビジネス)を行い、
地域の魅力を維持する活動をしています。


●定款に記載された目的

 長期的・持続的・総合的な視点に立ち、市民、公共団体、企業、大学が地域再生や
 新たなまちづくりの具体的な目標像を共有し、その実現に向け連携して、
 調査・計画立案・推進をすることによって、まちづくりと地域再生を実践することを目的とする。